作成時のポイント/席次表・パンフレット

ゲストの敬称・肩書きについて

席次表はゲストをお席まで案内する役目だけではなく、ゲスト同士を紹介するという大事な意味合いも持っています。
両家で書き方を統一し、お名前や肩書き、敬称の間違いがないように、十分に注意しましょう。

こちらでは一般的な書き方の例をご紹介していますので、ご参考にしていただければ幸いです。
なお肩書きや敬称に関しては、地域の風習や披露宴会場の方針により異なる場合があります。迷ったときはご両親や会場の担当者にご確認ください。

席次表無料サンプル請求受付中。
実際にお手に取ってお確かめください。

 

ゲストの敬称について

  • 基本的に「様」を使いますが、父母、未婚の兄弟姉妹、同居している祖父母には敬称はつけません。
  • 結婚している兄弟姉妹には「様」をつけます。
  • 小学生くらいまでのお子様には「くん」「ちゃん」をつけます。
  • 恩師の敬称は「先生」「様」のどちらでも良いでしょう。
 

媒酌人の肩書きの例

本人(例:新郎)との関係
肩書きの例
媒酌人 御媒酌人
媒酌人の奥様 御媒酌人令夫人 
 

職場関係の肩書きの例

社会的地位の高い人の場合は、企業名・部署名・役職を肩書きとします。企業名は略さず記載しましょう。(株)や(有)なども略さず株式会社、有限会社などとします。
特に主賓や上司の肩書きは、名刺などを確認して現在の役職名を間違いのないように記載しましょう。
 
本人(例:新郎)との関係
肩書きの例
会社社長 株式会社○○ 代表取締役 / 株式会社○○ 取締役社長
勤務先上司 株式会社○○ ○○部 部長  / 新郎会社上司
勤務先先輩 新郎会社先輩 / 新郎先輩 /
企業名・部署(役職がある場合は役職も)を記載しても良いでしょう
勤務先同僚・後輩*1 新郎会社同僚 / 新郎同僚 /
企業名・部署(役職がある場合は役職も)を記載しても良いでしょう
勤務先を退職した同僚 新郎会社元同僚
新郎の元勤務先の同僚 新郎元会社同僚
*1「後輩」と記載するのは失礼にあたるので肩書きは「同僚」とします。
勤務先が病院や役所などの場合は、「会社」ではなく「職場」などとします。
 

友人関係の肩書きの例

「新郎友人」「新婦友人」で統一する場合もありますが、いつの時代の友人かを記すと新郎新婦との関係がよりわかりやすくなります。
友人に社会的な肩書きを記すことは少ないようですが、本人の意向を確認すると安心です。
 
本人(例:新郎)との関係
肩書きの例
学生時代の先輩 新郎大学先輩 / 新郎高校先輩 / 新郎中学先輩
学生時代の友人・後輩*2 新郎大学友人 / 新郎高校友人 / 新郎中学友人
幼なじみ 新郎幼なじみ
その他の友人 新郎友人 / 新郎知人
*2「後輩」と記載するのは失礼にあたるので肩書きは「友人」とします。
 

親族の肩書きの例

「親戚」とのみ記載する場合もありますが、一般的には血縁関係を記すことが多いです。
通常は親族の社会的な肩書きは付けませんが本人の意向を確認すると安心です。
 
本人(例:新郎)との関係
肩書きの例
父・母 新郎父・新郎母
兄弟姉妹 新郎兄・新郎弟・新郎姉・新郎妹
兄・姉の配偶者 新郎義姉・新郎義兄(年齢に関係なく)
弟・妹の配偶者 新郎義妹・新郎義弟(年齢に関係なく)
兄弟姉妹の子ども (男の子)新郎甥・(女の子)新郎姪
祖父母 新郎祖父・新郎祖母
祖父母の兄・姉 新郎大伯父・新郎大伯母
祖父母の弟・妹 新郎大叔父・新郎大叔母
父母の兄・姉 新郎伯父・新郎伯母
父母の弟・妹 新郎叔父・新郎叔母
父母の兄・姉の配偶者 新郎伯母・新郎伯父(年齢に関係なく)
父母の弟・妹の配偶者 新郎叔母・新郎叔父(年齢に関係なく)
年上のいとこ*3 新郎従兄・新郎従姉
年下のいとこ*3 新郎従弟・新郎従妹
年上のいとこの配偶者 新郎従姉・新郎従兄(年齢に関係なく)
年下のいとこの配偶者 新郎従妹・新郎従弟(年齢に関係なく)
いとこの子ども (男の子)新郎従甥・(女の子)新郎従姪
その他の親戚 新郎親戚
*3 同い年のいとこは、厳密に言えば誕生日の早さで年上・年下に分けることができます。
または招待するお客様なので、相手を立てて「従兄」「従姉」としても良いでしょう。
 

その他の肩書きの例

本人(例:新郎)との関係
肩書きの例
ゲストの奥様*4 同令夫人 / ○○様令夫人
ゲストのご主人様*4 同御夫君 / ○○様御夫君 
ゲストのお子様 同お子様 / ○○様お子様 
(男の子)同御子息 / (女の子)同御令嬢
近所の方 新郎父母友人 / 新郎知人
学校の先生*5 新郎恩師 / 新郎高校恩師
華道・茶道などの先生 ○○流師範 など
(本人に詳しい肩書きを確認すると良いでしょう)
*4 友人の奥様・ご主人様の場合は、本人との交流がなくても肩書きを「新郎友人」「新婦友人」とする場合もあります。
*5 恩師が現役の場合は、現在の勤務先を記載する場合もあります。「新郎恩師 現在○○中学校校長」など。

ビジネス箔押しオリジナルタイトル加工オーダーページへ

席次表 作成時のポイント

TOPへ
Copyright © SAKURAI CARD., Ltd. 1998-2015 All Rights Reserved.